「涼宮ハルヒの消失前夜 珈琲屋ドリーム感謝会」 開催までの流れ

珈琲屋ドリーム感謝会 はっじまっるよー
珈琲屋ドリーム感謝会 メンバーカード


■発端

「3年前に比べると、随分ファンが来るようになったよね……」

Twitterで、このような旨のツイートが、私のタイムラインから聞こるようになったのは、来店者のほぼ全てが、ハルヒファンで占められた2010年7月7日、珈琲屋ドリーム閉店後の後日でした。当時、涼宮ハルヒシリーズにて作中の重要な日時には、舞台に訪れたり、珈琲屋ドリームに集まるのが、慣例となっていましたが、その殆どは、多くても10人程度のコミュニティ毎の集まり、もしくは単身から2~3人で来店する人たちで占められていていました。

「来店者がほぼハルヒファンなら、店舗で大規模なオフ会が開けそうですよね」

珈琲屋ドリームのマスターでもあり、有限会社ほそみコーヒーのオーナーでもある、ほそみさんは、私のこの発言を聞き逃さなかったようで、半ば冗談のつもりだった私の言葉に対して、以下の2つサービスを紹介してくれました。

1、予約サービス
複数の人数が座れるように、電話で来店時間帯と人数を伝えると、席を確保してくれるサービス。メニューも伝えておくと、完売にならないように、商品を確保してくれる。一般的なオフ会に使われるコース。

2、貸切サービス
珈琲屋ドリームと特に関係の深い方に、店舗の半分、もしくは全体を提供して、会の運用を主催者に一任する。貸切専用の特別メニューで、店舗機能の、ほぼ全てが使用できる。一般の来店客には提供していない。また告知も行っていない。最低25名が条件だが、人数が足りても貸せるわけではない。


本来、一般には提供していない、また告知も行っていない貸切サービスを、何故私に話してくれたのか……。これは、単なる貸切の許可が取れた以上の意味があります。それは……

『ほそみマスターのハルヒ及び、アニメファンへの評価』

です。この事に気付いたのが、その後、様々な経緯を経て、会も終了し、年も超えた2011年、この記事を書いている事なのですが、今思い返しても、「貴方達の集まりなら店舗全体を貸しても良いですよ」……という決断をしたマスターのなんと寛大なことか! お分かり頂けたら幸いです。

珈琲屋ドリームを貸し切った会は、2010年の時点で「現代美術家 松谷武判先生の会」と「涼宮ハルヒの消失前夜 珈琲屋ドリーム感謝会」のたった2つのみです。大袈裟な言い方ですが、「アニメが日本の文化として自立しており、ファンもまた然り」である1つの証左だと思います。

「涼宮ハルヒの消失前夜 珈琲屋ドリーム感謝会」の開催の決行は、単に開催に関わった人達のみ実績ではなく、コンテンツを切り開いたアニメ製作者の取材から始まり、研究熱心な先駆者的舞台探訪者、マナー良く舞台探訪をするハルヒファン、そして店舗と良好なコミュニケーションを取り続けた開催準備メンバーまで、多大な人々の心配りと努力の延長上に、その成功があったのは言うまでもありません。

これより、その出会いと開催までの「紡がれた糸」を追ってみます。舞台探訪、コミックマーケット、Twitter、mixi……様々な環境と出会いが、本会へ繋がって行き、1つの物語となりました。

■開催までの経緯

  • 2010年07月07日:珈琲屋ドリームにて後の開催メンバーと出会う

    7月7日は作中でも重要な日。北高での七夕イベントの代わりに、珈琲屋ドリーム店頭の短冊がハルヒ的な書き込みと来店者で賑わいます。私は夕刻20時頃来店し、mixi舞台探訪者コミュニティ関西支部長のセキ氏を初め、後の開催メンバーと出会います。また、ほそみマスターから、ひょうごっつ☆くーる運営事務局NV1氏にあってほしいとの要請があり、ここで初めて氏と1時間ほど会話。NV1氏との繋がりは、珈琲屋ドリーム感謝会の前日、毎日新聞の加藤記者との電話取材、そして当日の取材へと繋がります。この日、合ったメンバーと、後刻Twitterで相互フォローになることで、オフ会の連絡手段ができあがることになります。

  • 2010年08月某日:珈琲屋ドリーム来店中、マスターから貸切サービスの話を受ける

    詳しくは、上記の「発端」の内容を参照ください。

  • 2010年08月上旬:みすp氏とTwitterにて相互フォローする

    コミックマーケット78の準備で忙しくなる時期、みすp氏に私の長門中心の活動を見て頂けたのか、Twitterにてフォローを貰う。この時点では長門クラスタ繋がりの関係だけでしたが、この方との出会いが、後のミサキズム氏との出会いに繋がります。

  • 2010年08月15日:コミックマーケット78 にてみすpと直接挨拶

    この時はにゅくす氏のサークル「メビウスの環」のスペースにて直接、本を受け取って交流しました。この時の流れが、こみっく☆トレジャー16後日の終日原稿オフ会に繋がります。

  • 2010年08月28日(土):mixi舞台探訪者コミュニティ関西支部会にゲスト参加する

    私がTwitterを初めたときの最初のフォロワーさんが、mixi舞台探訪者コミュニティのメンバーでもあることから、Twitterを始める以前からきーぼー君と交流がありました。彼は活動資金に苦慮していたようで、関西支部会の参加費について私がこんなリプライを送ったのが事の発端なのでしょうか……

    http://twitter.com/tyauke/status/22258550236
    @keyboar 明日、資金を支援しますよ。行ってらしゃいませ。

    http://twitter.com/tyauke/status/22261124746
    「舞台探訪者コミュニティ関西支部会」というのは、舞台探訪の開拓者の集まりなんですよね。であれば、@hyo5296 氏の資料も、今後の良い方向に働くのかなと思いますが、その辺りは如何なものなんだろうか……。

    と、この辺りで、きーぼー君の財務状況を知らなかった私に、セキ氏からご指摘のツイート。コミュニティに会費等は無いそうです。そして氏から「舞台探訪者コミュニティ関西支部会」へのお誘いを受けました。

    開催場所は阪神百貨店 屋上ビヤガーデン。この会への参加によって「舞台探訪者コミュニティ」メンバーと、mixiのマイミクへと繋がり、それが「珈琲屋ドリーム感謝会」開催の大きな力になりました。

    http://twitter.com/tyauke/status/22353319748
    今日は支部会にゲスト参加しました。舞台探訪の開拓者の熱意が一層伝わるためになる会でしたよ。


    ところで、きーぼー君との交流のきっかけの背後には、コミックマーケット74での、「涼宮ハルヒの憂鬱」アニメ1期の舞台探訪をされていた、水越氏との出会い、果ては、最も古い、「涼宮ハルヒシリーズ黎明期」から、涼宮ハルヒと西宮の関係に注目し、さらに谷川流文学を研究されていた、ぎをらむ氏との出会いが、コミックマーケット75にてありました。お二人との出会いと交流が、きーぼー君との出会いに繋がっていることは、本会開催の経緯からは外れますが、必要事項であったことは確かですので、ここで触れておきたいと思いました。

  • 2010年09月06日(日):こみっく☆トレジャー16開会後、みすp氏とのやりとりをする

    みすp氏からイベント打ち上げ会に誘われましたが、私は珈琲屋ドリーム貸切オフ会について、直接マスターから聞きたいと思ったのと、この即売会後は毎回、珈琲屋ドリームに行くのが常だったので、参加を見合わせました。ところが、その夜、みすp氏とTwitterにてやりとりがあり、氏が珈琲屋ドリーム終日原稿オフを企画され、私も参加することになりました。

  • 2010年09月07日(月):みすp氏主催の「珈琲屋ドリーム 終日原稿OFF」開催中に、マスターと貸切オフ会の仕様について詳しく話して頂き、情報をまとめる

    この日は同人誌新刊のネームをまとめるだけのつもりでしたが、来店のついでにオフ会についての条件や仕様を詳しく聞いておこうと思った次第です。ここで得た情報は、後日に書く、mixi記事にてまとめられました。

    また、このオフ会は途中、「涼宮ハルヒの消失」にて登場した「サイゼリヤ 北夙川店」に場所を移すのですが、ここでみすp氏の計らいでミサキズム氏が来店し、Twitterにて私と相互フォロワーとなりました。ここで私がミサキズム氏と合わなければ、珈琲屋ドリーム感謝会の様相、特に抽選会の盛り上がりは異なっていたはずです。

  • 2010年09月12日(日):珈琲屋ドリームでオフ会ができることをツイート

    須磨浦山上遊園・回転展望閣で漫画ネーム作業した帰り、mixi舞台探訪者コミュニティ関西支部長のセキ氏が、ドリームに行くのを断念したツイートに対して、私がしたリプライ

    http://twitter.com/tyauke/status/24263882963
    @seki_saima ドリームにビールを持ち込んで宴会にすればイイかなと。条件はあるのですが可能ですよ。

    http://twitter.com/tyauke/status/24264052950
    mixiの最初の日記は、「珈琲屋ドリームでハルヒ宴会を開催する手続き」になる予定です。

    http://twitter.com/tyauke/status/24265277809
    @seki_saima すみません、今すぐ持ち込むのはできないのですが、何れ必ずセキさんにご連絡しようかと思います。(ドリームでのアルコール付き宴会)

    ひょんなことから、珈琲屋ドリーム貸切オフ会の開催有無を決定する権限を得てしまったのですが、この話題に最初に飛びつくのが、mixiの舞台探訪者コミュニティであることは薄々感じていたので、このコミュニティのリーダーに話を切り出すタイミングを待っていたこともあります。当時私は、このコミュニティの集会にゲスト参加させて頂いたことがありましたが、会員では無かったので、あまり密に連絡を取っていなかったこともあります。「まあスルーされたらそれでもいいな……」という、軽い気持ちでした。しかし結果は予想に反したのです。セキ氏がここで反応しなければ、本会は開催されなかったか、若しくは大分様相の異なるものになっていたかもしれません。

  • 2010年09月26日(日):mixi日記に「珈琲屋ドリーム貸切オフ会」についての案内を公開

    http://twitter.com/tyauke/status/25555849944
    珈琲屋ドリームで貸切宴会しよう! 『涼宮ハルヒの宴会』 開催準備室 の記事を、とある場所に作成しました。 #cafedream

    http://twitter.com/tyauke/status/25577099857
    [mixi関連]珈琲屋ドリームの件ですが、人数についての連絡方法は、正直なところ、どのような形でも構いませんです。最低限、人数を直接マスターに連絡する必要があるので、その点だけでも、ご協力頂ければと思います。m(_ _)m

    以下は、そのmixiの記事です。

    日記に寄せられたコメントから参加予定者を20~25名程度と判断しました。

  • 2010年10月21日(日):mixi日記に「珈琲屋ドリーム貸切オフ会」についての追加情報を公開

    http://twitter.com/tyauke/status/27940170984
    mixi記事を更新しました。ドリームの件についての追記です。

    以下は、そのmixiの記事です。


  • 2010年10月:何度か企画についてほそみマスターと打ち合わせ

    主な手段は、直接店舗での話し合い、電話、メールです。店舗での話し合いによる決定内容は、mixiにて公開用の文書にした後、ほそみマスターへメールで送信することを繰り返します。

  • 2010年10月21日(木):Buzz氏から記念品の提案が、Twitterのダイレクトメッセージにて届

    もう一つサプライズを考えてしまいましたwマスターへ対してのサプライズです詳しい内容は、後程 mailで送っておきます


    この後、11月末まで、何度もダイレクトメッセージがやり取りされて、入稿日とデータの仕様が詰められました。

  • 2010年10月31日(日):抽選会に色紙を提供してくれたミサキズム氏へリプライ

    http://twitter.com/tyauke/status/29283897066
    @misakism メロンソーダで思い出したんですが、12/17(金) 19:00 から、珈琲屋ドリームを貸し切って、長門のメロンクリームソーダで、裏メニューバイキングをする大規模オフ会をするのですが、如何でしょう。ご検討だけでもいて頂けば……


    大変、興味を持って頂き、ありがとうございます。

  • 2010年11月09日(火):ねんどろいどのライブバージョンを一時提供してくれたサイファ氏へリプライ

    http://twitter.com/tyauke/status/1917793238786048
    @cipher924 すみません返答遅れまして……。ねんどろいどのライブバージョン、置けそうなので、お借りします。でも高価な品なので直接お会いして受け取ったほうが、安全かなと思います


    サイファ氏とはこのツイート後、当日の、ねんどろいどライブバージョン設置の手順を詰めていくことになります。

  • 2010年11月10日(水):Twitterへのフォロワーさん対象に募集開始

    http://twitter.com/tyauke/status/2171556226662400
    名前を変えました。珈琲屋ドリームで 12/17 ハルヒ的貸切オフ会(企画盛り沢山)を準備中なので、フォロワーさんで興味ありましたら、リプお願いしますです( ´ ▽ ` )ノ #cafedream http://j.mp/cGVsWf


    この直後、数名の方から問い合わせを頂き、参加メンバーに加わりました。またミサキズム氏にリツイートして頂きました。

    この時点で、私は参加予定者が25名以上になったと判断し、開催準備へと大きく舵を取ることになります。

  • 2010年11月14日(日):mixi日記に「「珈琲屋ドリーム貸切オフ会」現時点でのまとめ』」を公開

    http://twitter.com/tyauke/status/3478471867113472
    ★mixi日記を更新しました。『12/17の「珈琲屋ドリーム貸切オフ会」現時点でのまとめ』 友人の友人まで公開 この後、ツイッターからの参加者、お問い合わせした方、にDM送ります。内容を知りたい方は @tyaukeまでお願いします。



  • 2010年12月01日(水):記念品のデータを入稿

    Buzz氏仲介の元、松下徽章株式会社に記念品データを入稿。さて仕上がりは如何に?

  • 2010年12月04日(土):バケツドリンク用の商品を成城石井に注文

    突然の大量購入はお店をびっくりさせてしまうので、一週間後に受け取る約束を取り付けます。
  • 2010年12月04日(土):Meityにて「お疲れさまです。珈琲屋ドリーム感謝会内で企画している抽選会についてのすり合わせです。」を一部関係者に公開

    記事は景品が判明する度に追記しました。以下は最終版です。


  • 2010年12月07日(火):Meityにて「いつもお世話になっています。珈琲屋ドリーム感謝会参加者が、 当日リクエストできるサウンド……」を参加者全員に公開



  • 2010年12月08日(水):音響テスト

    http://twitter.com/tyauke/status/12476748524429312
    閉店時間になったので音響テストを始めます♪(´ε` ) #cafedream http://j.mp/cGVsWf http://twitpic.com/3e195v


    珈琲屋ドリーム感謝会 音響テスト

    テストは21:20頃に終了

  • 2010年12月09日(木):Meityにて「お疲れさまです。珈琲屋ドリーム感謝会 追加情報です。」を参加者全員に公開

    記事は参加者がキャンセル及びキャンセル待ちで変更になる度に変更して、12月16日まで更新されました。以下は最新版で、「涼宮ハルヒの消失前夜 珈琲屋ドリーム感謝会」の最終的な参加メンバーとなりました。



    世の中には、数多くのSNSが存在しますが、参加者によっては、mixiはやっているが、Twitterはしていない。またはその逆。そして両方ともやっている。と、各人によって様々な使用状況なので、情報が全ての参加者に行き渡るように、Meityでアナウンスした記事は、mixiにも転載するという手段を取りました。

  • 2010年12月11日(土):バケツドリンク用の商品を成城石井で受け取り、珈琲屋ドリームに運搬

    http://twitter.com/tyauke/status/13510814094852096
    オフ会用ドリンクやアルコール運び中で梅田なう #cafedream http://j.mp/cGVsWf http://twitpic.com/3evjz4
    珈琲屋ドリーム感謝会 ドリンク運搬

    http://twitter.com/tyauke/status/13513124590133248
    阪急電車に入れた(>_<) #cafedream http://j.mp/cGVsWf http://twitpic.com/3evmdn
    珈琲屋ドリーム感謝会 ドリンク運搬

    http://twitter.com/tyauke/status/13517735103299584
    北口ついた、ドリームまであと少し(>_<) http://twitpic.com/3evr8v
    珈琲屋ドリーム感謝会 ドリンク運搬

    http://twitter.com/tyauke/status/13519830778904576
    北口公園にて箱と友達(>_<) http://twitpic.com/3evtdt
    珈琲屋ドリーム感謝会 ドリンク運搬

    http://twitter.com/tyauke/status/13521747672301568
    ドリームとうちゃっくo(^▽^)o #cafedream http://j.mp/cGVsWf http://twitpic.com/3evvbr
    珈琲屋ドリーム感謝会 ドリンク運搬

  • 2010年12月13日(月):グッズの原稿を進める

    コミックマーケット79用の同人原稿を入稿後、時間を開けずにグッズの原稿を進めます。

    カフェミンク

    原稿制作時や参加者への案内記事作成時に使っていた、大阪駅前ビルにある「カフェミンク」。電源使用可能で重宝しました。

  • 2010年12月15日(水):Meityにて「何らかの企画等に関わる、あるいは関わる予定のコメントをされている方」を一部の参加者に公開



    このシナリオは、実際に開催では、当日に抽選会の景品が予想以上に増えたり、この後の当日レポで触れる、巨大ケーキの大きさや切り分けに時間を要したこともあって、タイトなスケジュールでした。

  • 2010年12月16日(木):ミニグッズの制作

    http://twitter.com/tyauke/status/15381622958325760
    ハルヒ札を発行したなう http://twitpic.com/3geur1

    http://twitter.com/tyauke/status/15418604677758976
    束になったハルヒ札(右下にあるのは抽選番号です)ネタバレご注意です( ´ ▽ ` )ノ||||□ http://twitpic.com/3gg4e5


    珈琲屋ドリーム感謝会 メンバーカード

    珈琲屋ドリーム感謝会 サウンドリクエスト

    珈琲屋ドリーム感謝会 カードフォルダ

    メンバーカードには「マシュマロ」、サウンドリクエスト用紙には「トレーシングペーパー」、パッケージには「色上質紙最厚口 アイボリー」を使用。

    グッズの出力場所は NETSQUARE大阪駅東店 です。

  • 2010年12月16(木):毎日新聞 加藤記者との取材

    日中、NV1氏から、毎日新聞 加藤記者が、明日の珈琲屋ドリーム感謝会について取材したいので、許可を頂きたいとのTwitterのダイレクトメッセージがありました。連絡には、加藤記者への連絡先があったので、仕事の合間を見て、加藤記者に承諾の返事。夕刻は事前取材として40分通話して、当日も取材に入ってもらうことになりました。

    http://twitter.com/tyauke/status/15360565333467137
    毎日新聞阪神支局の記者です( ´ ▽ ` )ノ RT @keyboar ブルブルブル RT @tyauke: 明日、きーぼー君にライバルが現れる予定ですw @keyboar

    この取材オファーはとてもサプライズでした。実は、毎日新聞とは異なるのですが、別企業の記者に取材をお願いできないかなと、以前から考えていたのですが、本人が「オフとして参加したい」ということだったので、他にこの会の存在を広めてくれるメディアの方はいないかなと、思っていた矢先のことだったからです。

  • 2010年12月17日(金):Meityにて「過去のアナウンスした内容も含まれますが今一度、これだけはっ! という点」を全ての参加者に公開



    こうして会の準備が進んでいったのでした。

Posted by 茶請
2021年07月12日 更新