アルコールマーカー

2021-06-15_0.jpg

4月のイベントから始めたスケッチブック頒布ですが、京都もう恐のときは来場者も少なく、先着制でも問題なかったのですが、6月の都内のイベントでは欲しい方が多いことが分かったので、今後は抽選にします。

それとアナログにも力を入れてみようかなと思ってアルコールマーカーを備品購入。アルコールマーカーといえばコピックですが、お試しで買うのには高価なので、サウザンドショアス社が発売したOhuhuというブランドを選択。168色で1万ちょっとの値段で安いのですが、色見本作成に試用してみたらなかなかの描き味。詰め替え用のインクは売っていないのでコピックインクやバリオスインクの近似色を代用として使うという方法を動画で知ったのが購入の判断の決め手です。

今まで使っていた色鉛筆は筆圧を上げないと濃くならないケースがあるので、このアルコールマーカーの導入で少しでも頒布用スケッチブックのクオリティが上がればいいなと思っています。

Posted by 茶請
2021年10月16日 更新